あなたは社会をどうしたい?

「リクルートって、何の会社?」
従業員でさえ、答えることの難しい質問です。

形のないサービス、制限のない事業領域。
だから自由でいられる。
社会の課題を見逃さない、ストイックな当事者意識。
だから進化を続けられる。
決まりがないから、何にでもなれる。
思いがあるから、新しい価値を生み出せる。

近い未来のリクルートで、経営の中核を担ってほしい。
未知を楽しめる、優秀で、青臭い仲間を募集します。

リクルートの軌跡

マーケット全体に向き合い続け、
「不」を解消する

まだ、ここにない、出会い。
より速く、シンプルに、
もっと近くに。

私たちは、個人と企業をつなぎ、
より多くの選択肢を提供することで、
「まだ、ここにない、出会い。」を実現してきました。

いつでもどこでも情報を得られるようになった
今だからこそ、
より最適な選択肢を提案することで、
「まだ、ここにない、出会い。」を、
桁違いに速く、驚くほどシンプルに、
もっと身近にしていきたいと考えています。

人々の生活に寄り添うリクルートのサービス 人々の生活に寄り添うリクルートのサービス

日本から始まり、グローバルNo.1を目指す

リクルートは人材領域で世界でNo.1になることを宣言します。
世界No.1を実現するための手段として「株式公開」を選択し、2014年には東京証券取引所市場第一部上場を行いました。
財務戦略の多様性、グローバルでの信頼性、経営の透明性の向上を基盤として再構築し、
M&Aをはじめとした成長に向けた各種投資も積極的に実行しています。

海外売上比率

  2013年度

  2014年度

  2015年度

  2016年度

  2017年度

  2018年度

00%

連結売上高

  2013年度

  2014年度

  2015年度

  2016年度

  2017年度

  2018年度

00000

Alon Halevyが率いる米国シリコンバレーの
技術研究拠点「Megagon Labs」

シリコンバレーを本拠点とする研究所「Megagon Labs」では、人工知能、機械学習などの新技術の研究開発に取り組んでいます。
人工知能、データマネジメント技術において世界的権威であるAlon Halevyをトップに起用し、世界トップレベルの技術力を持って破壊的ビジネスモデルの創出を追及しています。
2017年6月には、データサイエンティストの分析に必要なデータ準備工程を削減できるPythonベースのデータ統合及び準備のオープンソースエコシステム「BigGorilla」をリリース。「Megagon Labs」の東京拠点でも研究者採用し、自然言語処理などの研究を進めています。

Dr. Alon Halevy

Dr. Alon Halevy

コンピュータ科学者・起業家・教育者。1993年スタンフォード大学コンピュータサイエンス学科博士号取得。その後、ワシントン大学のコンピューターサイエンス学科の教授を務め、当大学にデータベースリサーチグループを創設。
Nimble Technology Inc.,、Transformic Inc.,を創業。Transformic Inc.のGoogle社による買収を契機に、Google本社のシニア・スタッフ・リサーチ・サイエンティストとして構造化データのデータマネジメント分野の研究責任者を務め、Google Fusion Tables等の研究開発に関わる。

FOLLOW YOUR HEART

一人ひとりが、自分に素直に、自分で決める、自分らしい人生。
本当に大切なことに夢中になれるとき、
人や組織は、より良い未来を生み出せると信じています。

働く環境

「個」が活躍する仕組み

リクルートの価値の源泉は「人」だと考えています。
「起業家精神」を育み、「圧倒的な当事者意識」を発揮させ、さらに「個の可能性に期待し合う場」として相互に影響を与え、継続的な成長を可能にしている理由は何か。
他社が容易に真似できない企業文化と、それを支える「人」を育てて活かす仕組みがあります。

Employee Data Employee Data

年齢構成比
HOW OLD ARE YOU

20

%

30

%

40

%

50

%

平均年齢

34.4

男女比
:
中途入社比率

新卒入社

0.0%

中途入社

0.0%

PHOTO GALLERY PHOTO GALLERY

社員紹介

採用情報

募集要項を見る

一人一人の主体的な思いを
目標に結び付ける

WILL CAN MUST

従業員は、半期に一度「WCMシート」という目標管理シートを記入します。これを通し、
従業員一人ひとりが仕事を通じて実現したいこと(Will)を明らかにし、上長とすり合わせ、
その実現のために何ができるか、どのようなことができるようになる必要があるか(Can)を確認した上で、
何をすべきか(Must)を考えるサイクルを半年ごとに行っています。

グループ横断で新たな価値を生み出す、
新規事業提案制度

RING

RINGとは、リクルートグループにおいて開催されている新規事業コンテストの総称です。
「新しい価値を創造する」というグループ経営理念を体現する場であり、
自分の意思で新規事業を提案・実現できる貴重な機会です。
1983年に『RING(Recruit Innovation Group)』としてスタートしたこの制度は、
『ゼクシィ』『TOWN WORK』『HOT PEPPER』『R25』『受験サプリ』
など数多くの事業を生み出してきました。
分社化を契機として、リクルートグループ各社でも、
新規事業開発コンテストをそれぞれで開催できる体制へと変更し、活性化を図っています。

グループ横断で最も優れた
最新ナレッジを共有する一大イベント

FORUM

『FORUM』は、「新しい価値の創造」と「個人の成長」を加速するため、
国内・海外問わずグループ全体での優れたナレッジを広く共有するリクルートの象徴的な取組みです。
専門性別に「GROWTH FORUM」(商品開発・改善部門)、「ENGINE FORUM(テクノロジー部門)」、
「GUARDIAN FORUM(経営基盤部門)、「TOPGUN」(顧客接点部門)の、
4つの部門に分かれており、5月~7月にかけて開催されました。
当日は、新規性、汎用性、貢献性という観点で選び抜かれたナレッジをライブで共有したり、
社内外ゲストも交えてディスカッションを行います。
今年で4回目。毎回のべ数千人が参加し、
会社・事業・専門領域を超えて学び、感じあう場になっています。