• ABOUT US
  • CARRER PLAN
  • RECRUIT INFO

WORKS 具体的な仕事やミッション、リクルートへの入社理由について

一覧へ戻る

リクルートらしいCSRをグローバル基準で実現する

MISSION

社会との対話と協働を通してグループの中長期的な企業価値向上に貢献

2014年2月に私が入社した当時は、まさにリクルートらしいCSRの在り方をめぐって喧々囂々議論をし、「CSR方針」「重点テーマ」の設定をしている最中でした。2012年10月のホールディングス体制への変更後、グローバル展開、株式公開準備を進めている中で、リクルートはどのように社会に対峙していくのかCSRにおいてもいっそうの飛躍が必要なフェーズに飛び込んだと言えます。
そして、社会課題解決に大きく貢献できる「事業」を通じた取り組みを中心にCSRを推進することを決議し(http://www.recruit.jp/csr/policy/)、その後はその体現をするべく国内主要グループ各社において、各社がもともと持っているビジョン・ミッションに接続させながら、実現したい社会の姿、事業を通じて解決すべき社会課題、その測定指標の検討を開始しています。
リクルートはもともと、創業の時から社会の「不(不満・不安・不便など)」に着目し、その解決に真摯に全力で向き合うことで事業成長してきた会社です。リクルートのCSRの在り方を考えるということは、社会との対話・協働を通して、グローバルに視野を広げ、その基準に照らして、これからの私たちが変わらなければならないこと、変わらずに大切にすることは何かを自分たちに問うプロセスでもあると思っています。
とても難易度の高い挑戦をしていますが、今後、この挑戦が社会からのリクルートグループへの大きな共感や信頼につながり、社員たちの自信や誇り、社会への責任意識を生み出し続けることができればと考え、想いを込めて仕事に邁進しています。

WHY RECRUIT

子育てしながらフルタイムで、責任ある仕事に邁進できる

リクルートカルチャーを一言で表す言葉を挙げるとすれば「お前は、どうしたい?」だと思います。誰であれ、自分が関わる仕事において安易に人の答えを求めることなく考え抜き行動する、主体的であることが求められます。リクルートの強みの源泉ともなっている「圧倒的当事者意識」です。けれどこれは、当事者として仕事に関わり続ける限り「こいつを何とかしてやろう」と任せ・認め・サポートしてくれる文化でもあります。
入社した当時は特に、まだ慣れない環境や仕事を前に「もっと仕事に関わる時間を増やしたい」と思い、保育園のお迎えで18時には必ず退社しなければならない制約をもどかしく思うときもありました。しかし「焦るな」と諌め、仕事は逃げないこと、つまりしっかりと任せてくれていることを伝えてくれた上司にはとても感謝をしています。同じ部署にワーキングマザーが複数いますが、その時々の事情に合わせて在宅勤務を選択したり、仕事の責任範囲を柔軟に調整しながら、生き生きと働いています。また"イクメン"もいて「今日はお迎え!夕食はひじきかな!」と言いながら急いで帰社していく姿も「いいなぁ」と思います。
「圧倒的当事者意識」で仕事をやり切ることを厳しく求める一方で、成果までのプロセス(=働き方)への柔軟性を合わせ持つカルチャーは、リクルートの持つ大きな魅力と言えると思います。

FUTURE & MESSAGE

「何をしたいか」自分のVIEWを持つ人に、活躍のフィールドが広がる

「お前は、どうしたい?」「それどんな価値があるの?社会の誰が笑顔になるの?」は本当に日常的に飛び交う会話です。リクルートではその問いを自らにし続けられる人に、無限に活躍の場が広がっていると思います。
私は、子どもと一緒に働いた経験や復職活動を通して、女性の雇用問題、特にM字カーブの解消に携わりたいと思うようになりました。今のCSR推進のポジションでも、各社の取り組みへの伴走を通してこのテーマに関わる機会がありますが、"ロマンとそろばん"、想いと共にやはりいつか事業を通してその解消に取り組めたらと思っています。
これからリクルートに入社される方も、「自分が何をしたいか」「どう社会への価値を発揮するのか」ということをまっすぐに、自分のVIEWをしっかり持っていれば、活躍のフィールドをどんどん広げていけるでしょう。

PROFILE

白坂ゆき

白坂ゆき
ソーシャルエンタープライズ推進室
CSR推進部
2014年入社。新卒で入社したコンサルティング会社はリクルートと業務上の関わりが深く、各事業領域のビジョン・ミッション策定及び浸透に携わった経験を持つ。コンサルティング会社を退社後、参議院議員の秘書を約1年経験。その後妊娠をキッカケに、服を着たまま赤ちゃんに授乳可能な服のメーカーに販売職で子連れ勤務。"社会的意義・意味を伝える仕事がしたい"という思いを強め、リクルートホールディングスへ転職。
リクルートへの入社理由
社会的意義・意味を伝える仕事を通して関わる人の誇りや責任をつくりたい。
  • 01 人材採用戦略
  • 02 海外事業統括
  • 03 リクルートID・ポイント戦略
  • 04 社外広報戦略
  • 05 CSR戦略
  • 06 グローバル投資戦略
  • 07 海外人事戦略
  • 08 経営企画