一つひとつの情報を、一人ひとりの希望に。
リクルートの企業活動は、社会の限られた手の中にあった情報を、
メディアを通して社会に解放し続けてきた“イノベーションの歴史”です。
たくさんの選択肢、たくさんの情報を「集め」「編集し」「メディア化」することで、
自分の意思に従い、自由に情報を選べる社会を実現してきました。
誰もやらなかったことを、誰もやらなかった方法で行う。
創業以来変わることなく、常に個人と企業の間に立ち、
新しい情報価値や文化を生み出してきたリクルートの歴史をご紹介します。

情報誌情報誌 ネット・ケータイ・スマホネット
ケータイ
スマホ
リアル・イベントリアル
イベント
1960年代 自分の意思で選ぶ―情報の自由化、誕生。 人材を求める企業。仕事を求める学生たち。
両者のニーズを結びつける新しい情報誌ビジネスをスタート。

「企業への招待」
 

「就職ジャーナル」
(本誌休刊
現在ネットサービス展開)

高校の先生向け
「就職指導」
(現「キャリアガイダンス」)
   
1970年代 企業主導の情報から消費者主導の情報へ―価値観を変える。 偏差値やブランドにこだわらない進路選択を。
閉鎖的な情報を開放し、自由な住まい探しを。
転職を自由化し、何度でもチャレンジできる社会へ。

「リクルート進学ブック」

「就職情報」
(本誌休刊
現在ネットサービス展開)

「住宅情報」
(現「都心に住む」)
   
1980年代 さらなる多方面で、新たな機会を提供する。 女性たちの社会進出を支援、新たな就業機会を。
海外旅行の楽しさを伝え、誰もが気軽に海外へ行く機会を。
オープンでフェアな情報を提供していく。

「とらばーゆ」
(本誌休刊
現在ネットサービス展開)

「From A」
(現在休刊)

「AB-ROAD」
(本誌休刊
現在ネットサービス展開)

「Car Sensor」

「B-ing」
(本誌休刊 現在ネットサービス展開)
   
1990年代 マスから個人へ―価値基準の多様化に応える。 画一的で退屈な結婚式を解消し、結婚をもっとHAPPYに。
インターネット時代の先取り、一早いネットメディアへのチャレンジ。
地域の情報を地域の人に届け、地方を活性化。

「ケイコとマナブ」

「ガテン」
(現在休刊)

「ゼクシィ」

「生活情報360°」

「TOWN WORK」

「Mix-Juice」
 
2000年
~2004年
多品種少量の進化―悩みや望みの細分化を支援する。 フリーマガジンで固定化された消費行動を流動化・活性化。
WEBサイトでカスタマーとクライアントのマッチングを実現。
カウンターサービスで一人ひとりの不安に耳を傾ける。

「Hot Pepper」

「住宅情報タウンズ」
(現「SUUMOマガジン」)

「R25」

「じゃらん net」

「リクナビ派遣」

「ゼクシィなび
カウンター」
2005年
~2009年
真に十人十色の自己実現を応援する存在へ。 世代、志向、地域…再分化されるニーズ。
ネット、モバイルといったメディアを駆使して、より身近な情報を。
マルチデバイス、マルチプラットフォーム時代を先駆け、より身近で豊かな情報を。
 

「ケイコとマナブ」

「ガテン」
(現在休刊)

「ゼクシィ」

「はたらいく」

「ハウジング
ナビカウンター」
「マンション
ナビカウンター」

「就職Shop」
2010年~ 加速する社会の変化に適応し、変わり続ける。 これまでにない速度でグローバル化が進行。
スマートフォン、タブレットなどの新デバイスやSNSの普及。
コミュニケーションのありかたが大きく変わる時代に大規模なグループ再編を行い、
さらなる成長を目指す。
 

「ポンパレ」

「CLEYLE」

「みんなの求人板」

「ATND」

「PegiPegi」

「CodelQ」

「ホンキの就職」

「マッシュアップ
アワード」
戻る