世界中で「FOLLOW YOUR HEART」を実現するため、
リクルートは2004年よりグローバル展開を進めています。
2009年8月には、中長期での世界展開を見据え、
リクルートの海外ブランドを
「RGF」(語源:RECRUIT Global Family)と決定。

このブランド名には、日本のやり方を持ち込むのではなく、
現地のカスタマー・クライアント向けに新しい商品やサービスを開発し、
人と人、人と情報の懸け橋となるため事業を推進する、という
私たちの決意が込められています。

北米やアジアを中心に積極的な事業展開を進め、
世界およそ25,000人(※1)のメンバーで構成されるリクルートグループは、
総合人材サービス領域でグローバルNo.1になること、
販売促進支援領域ではアジアを中心に展開を加速することを
中期的な戦略ビジョンとして掲げました。

人材領域では、派遣、紹介、オンラインの3領域で世界トップクラスへ。
すでに北米を中心とする派遣事業、アジアでの紹介事業を積極展開。
世界50か国以上、26言語(※2)でオンライン求人サービスを提供している
Indeed社もグループに加わり、ビジョンは現実へと近づいています。

販促領域では、中国で住宅サイト、インドネシアで旅行サイトを
JV(ジョイントベンチャー)方式で運営しており、
その知見を活かして各国へ、各領域へと展開を加速していく予定です。

現地企業と協働しながら、
世界中で「FOLLOW YOUR HEART」を実現する。
それが、私たちリクルートグループの描いている未来です。

※1 2013年3月現在
※2 2012年9月25日時点

  • 欧州
  • 北米
  • アジア
  • その他
戻る