事業と社会性 なぜ社会に貢献するのか?

リクルートグループは創業以来、「社会課題への意識」を起点に多くのビジネスを生み出してきました。就職や進学、結婚、住まいといった大きな決断から、旅行、買い物や食事など日常の楽しみまで、情報の“不”を解消し、誰もが気軽に利用できる様々な情報サービスの提供を通じて、「たくさんの選択肢からもっと自由に選べる世の中」を実現してきました。私たちの根幹にあるのは、情報のチカラでひとりひとりの人生を輝かせること。そして、「持続可能な豊かな世界を目指し、全ての企業活動を通じて社会に貢献」していくこと。時代とともに変化する社会課題に常に真摯に向き合い、長期的な視野で社会に伴走していく。それが企業市民の一員としてのリクルートグループの責任です。

閉じる