なぜ個を尊重するのか?

リクルートグループの価値の源泉は“人材”です。「従業員一人ひとりの意思と可能性に期待し、お互いを尊重し合い、その持てるエネルギーが最大限発揮されるよう支援する」というのが基本的な考え方です。社是である「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」を実践し、社会の期待に応える仕事ができるような環境づくり、公正な評価、機会の提供に努めてきました。また、個を尊重するということは、多様性を認め合うことと同義語です。ひとりひとりの持つ可能性を信じ、百人百色の自己実現を応援するリクルートグループにおいて、事業を生み出す当事者自身が、多様な価値観を持つことが、社会の期待に応える新しいサービスを創造するうえでの重要な出発点ともなります。