• ABOUT US
  • WORKS
  • CARRER PLAN
  • RECRUIT INFO

あなたは社会をどうしたい?

「リクルートって、何の会社?」

従業員でさえ、答えることの難しい質問です。形のないサービス、制限のない事業領域。だから自由でいられる。社会の課題を見逃さない、ストイックな当事者意識。だから進化を続けられる。決まりがないから、何にでもなれる。想いがあるから、新しい価値を生み出せる。近い未来のリクルートで、経営の中核を担ってほしい。未知を楽しめる、優秀で、青臭い仲間を募集します。

ABOUT US

グローバル展開 | GLOBAL EXPANSION

解説・関連リンク

  • IRELAND
  • CHINA
  • JAPAN
  • VIETNAM
  • MALAYSIA
  • TAIWAN
  • SINGAPORE
  • AMERICA
  • UNITED KINGDOM
  • INDIA
  • HONG KONG
  • THAI
  • INDONESIA
  • PHILLIPINES
  • AUSTRALIA
  • CANADA
  • turkey
  • austria
  • belgium
  • finland
  • germany
  • italy
  • lithuania
  • luxembourg
  • netherlands
  • poland
  • southafrica
  • switzerland

WEBサービス領域 | WEB SERVICE FIELD

解説・関連リンク

FASHION
NEWS
GROUMET
LEISURE
LESSON
CAR
BEAUTY
EC
STARTUP

連結売上高 | CONSOLIDATED SALES

解説・関連リンク

総従業員数 | TOTAL STAFF

解説・関連リンク

リクルートホールディングスの機能 | RECRUIT HOLDINGS FUNCTION

本社機能

世界16の国と地域で約900拠点を展開、約2万8000人の従業員を有するリクルートグループ全体の本部機能を担います。
具体的にはグループ全体の中長期戦略の策定、グローバル推進を行うと共に、最先端ビジネステクノロジーを開拓・開発するためのR&D、
次世代リーダー育成などグループ全体の組織基盤強化も行っています。

関連リンク:企業・グループ情報

CLOSE

海外拠点

リクルートグループは2004年の中国進出を皮切りに、グローバル展開を本格的に推進してきました。
2010年以降は欧米・アジア地区を中心に、現地で活躍する企業に対して積極的にM&Aや投資を実施。
現在は世界16の国と地域、約900拠点にまで拡大し、「FOLLOW YOUR HEART」の世界観をグローバルに展開しています。

関連リンク:リクルートグループのグローバル展開

CLOSE

R&D

グループ全体の将来的な事業ドメイン創出を目的とする「リクルートテクノロジーインスティテュート(RIT)」を設立。新領域での事業開発を行っています。具体的には投資開発室で「新テクノロジー・新ビジネスモデルの発掘」「新規事業機会の獲得」を、メディアテクノロジーラボで「カスタマープラットフォームの創出」「IT×新規ビジネスモデルの開発」を実施しています。

関連リンク:メディアテクノロジーラボ(Media Technology Labs)

CLOSE

ワークス研究所

「一人ひとりが"生き生きと働ける"次世代社会を創造する」ために、人と組織の"新しいコンセプト"を提起する研究機関として1999年に設立されました。
調査・研究活動、情報発信・書籍出版等を通じて、次の時代を先取りした働き方、組織・人事システム、労働市場機能を提示。
そのいくつかは社会的コンセンサス、あるいは社会システムとして世の中に浸透しています。

関連リンク:リクルートワークス研究所

CLOSE

CSR

創業以来、リクルートは「一人ひとりが輝く世界の実現」をめざして企業活動を行ってきました。事業を通じて社会に貢献することは、
これまでも、そしてこれからも私たちのアイデンティティそのものです。リクルートグループは「事業で社会に貢献する」をCSRの中心に、
事業発展と共により大きくなる「社会からの期待」と「企業市民としての責任」に応え続けます。

関連リンク:リクルートグループのCSR

CLOSE

WORKS | 具体的な仕事やミッション、リクルートへの入社理由について

  • 01 人材採用戦略
  • 02 海外事業統括
  • 03 リクルートID・ポイント戦略
  • 04 社外広報戦略
  • 06 CSR戦略
  • 07 グローバル投資戦略
  • 08 海外人事戦略
  • 09 経営企画

CAREER PLAN | キャリアプラン

リクルートホールディングス籍として入社した後、最長6年でリクルートグループの中核事業会社または機能会社(※)へ転籍していただきます。
本人の志向や適性を総合的に判断しながら、最適なキャリアプランを描いていきます。(下記はあくまでプランの一例です)

※リクルートグループは各サービス領域における、事業展開をスピード感ある意思決定で速やかに実行する事業会社と、高い専門性により事業会社をサポートする機能会社で構成されています。

1年単位の育成サイクルを「育成PDS」として、全社員に実施しています。

ひとりひとりの成長したい想いと努力に対して、より適切なフィードバックと職務やポストの機会提供を実現することで、 成長スピードを早めるのが狙いです。

トレーニングプログラム例

階層別研修やビジネスマンとしての基礎的なスキルや知識を高めるプログラムに加えて、ミッションの遂行にあたって 具体的に成果を高めていけるよう、社員に求められる役割に沿ってプログラムを提供しています。

学習したスキルを「実務に装着」するための「ワークショップ型」の研修や、最新のグローバル、ITトレンドに素早く対応するための 「最新事例」「社外ケース」などを強化ポイントとして、さらに学習の幅を広げていきます。

RECRUIT INFO | 募集要項

入社後、未経験の職種含めてチャレンジしていただき、リクルートグループを牽引できるような人材としてキャリアを形成していただく事を期待します。

職種
総合職(企画戦略スタッフ)
仕事内容
リクルートグループの本部機能を持つリクルートホールディングスにおいて
グループ全体の戦略立案とその実行を推進する、各戦略部門での仕事をお任せします。
これまでの仕事において圧倒的成果を残された方であれば、該当部門での職種経験は問いません。
経営や事業を学びながら、リクルートグループのグローバル・IT化を牽引していく人材として
活躍することを期待しています。

【志向・適性を考慮し以下のいずれかの業務をお任せいたします】
 ・経営戦略
 ・事業戦略
 ・人事戦略
 ・人材採用戦略
 ・社外広報戦略
 ・CSR戦略
 ・新規事業開発
 ・アライアンス戦略
 ・投資戦略
募集条件
  • ・2年以上のビジネス経験を有する方
  • ・これまでのビジネス経験において、圧倒的な成果を残された方
給与
・想定年収:570万~1220万円
・賃金形態:月給制

※一律手当含む
※年2回の査定あり
勤務地
東京(グラントウキョウサウスタワー)
勤務時間
フレックスタイム制
※1日の標準労働時間は7時間34分としますが、
  出・退勤時間は、各自の職務内容と自由裁量に委ねています
休日・休暇
年末年始・夏季・GW・婚姻・産前産後・慶弔・忌引き・転勤休暇など
保険
健康保険・介護保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険
賞与
年2回(6月、12月)
諸手当
深夜・休日勤務手当、追加割増手当、通勤交通費(当社規定による) ほか
その他諸制度
社員持株制度・育児休職制度・介護休職制度・看護休暇制度・退職一時金制度
応募ステップ
「採用ページ」よりエントリー
 ▼
 書類選考
 ▼
 面接(3回程度)・適性試験
 ▼
 内定

ENTRY

リクルートのグローバル展開

人々が、たくさんの選択肢からもっと自由に選べる世の中を、世界中で実現するために、リクルートは2004年よりグローバル展開を進めています。2009年8月には、中長期での世界展開を見据え、リクルートの海外ブランドを「RGF(Recruit Global Family)」に決定。経営目標として"2020年までにHR領域でグローバルNo.1""2030年までに人材領域においてグローバルNo.1"を掲げ、M&Aや投資を中心としたグローバル戦略を加速しています。2014年現在、世界16の国と地域に約900拠点を展開。チャレンジ精神に溢れる若手社員が、次々に海外へ赴任し活躍しています。各国の駐在員が本部と連携し、国や地域の最新ビジネス状況を多方面から収集することで、ビジネスのチャンスやシーズをいち早く取得。現地企業と協働しながら、世界中で「FOLLOW YOUR HEART」の実現に向けて活動しています。

リクルートのIT/Webビジネス

創業以来、個人と企業等の間に立ち、たくさんの情報を集め編集し、メディア化することで自由に情報を選べる世の中を実現してきたリクルート。紙メディアから始まったビジネスの主軸は、時代の流れに合わせWebビジネスへとシフトしました。今やリクルートは事業規模、利用者数ともに国内有数のWebビジネスを展開しています。ビジネス領域も進学・就職・結婚・住まいといった大きな決断をともなうライフイベントから、旅行・グルメ・美容・お稽古などの日常消費まで拡大。2004年からは本格的にグローバル展開に取り組み、国境を越えてあらゆる世代、属性のカスタマーが、たくさんの選択肢からもっと自由に選べる世の中の実現をめざしています。さらに、世界的にもまだ開拓されていない新領域での事業開発を行っていきます。

リクルートグループの全体像

クライアントの情報をカスタマーに届ける際に、リクルートならではの編集を加えることで、カスタマー自身が気づいていない新たな発見や可能性を引き出すこと。また1社1社のクライアントに、カスタマー視点からサービス向上のための提言を行い、まだ見ぬカスタマーとの出会いを生みだし事業の発展に伴走すること。リクルートはこの2つを着実に行い、カスタマーとクライアントの「まだ、ここにない、出会い」を創造し続けてきました。グループ連結売上高1兆円を超える企業へと成長することができたのは、1人ひとりがこのように、世の中における介在価値を追究し続けた結果です。ここで働く全員が高い問題意識を持ち、社会課題を見つけてビジネスで"不"を解消していく。事業を通じて社会に貢献することがリクルートのアイデンティティであり、「FOLLOW YOUR HEART」の世界観の実現に繋がります。その活動範囲は今、日本から世界へと大きく広がっています。

リクルートならではの風土・制度

「自分が関わる事業に対して、自分はどうしたいのかが常に問われ続ける」――創業以来変わらないリクルートならではの風土は、グループ全体の従業員数が2万8000人を超えた今も変わりません。1人ひとりが強い当事者意識を持って目の前のクライアントやカスタマーに向き合い、課題を見つけ原因の根幹に向き合うこと。その解決に向けて、周囲を巻き込みながら主体的に取り組み、高度なソリューションを実現し社会の期待に応えること。どんなに事業規模が大きくなっても、これがリクルートの基本姿勢であり、失われることのないスピリットです。大きな成果を生みだし社会に貢献した従業員が正当に評価される、「ARINA」「TOP GUN AWARD」などの表彰制度も、リクルートならではのDNAを守り続けています。

CLOSE